共依存・依存症と自己否定の関係

心理学を学ぶと必ず出てくるのが、依存症や共依存などの言葉ではないでしょうか。

親子共依存や親子逆転、依存症など・・・いわゆる心理用語の王道を走っているのが、この依存症という言葉だと思います。

そして、この依存症には様々な形があります。ギャンブル依存、アルコール依存、買い物依存、薬物依存、性的依存、等様々です。

この依存症の悩みを抱えている人が共通して持っている問題が自己否定と愛着の問題なんです。ということで、今回のセミナーでは、多くの人が悩んでいる依存症の問題と愛着不全と自己否定の関係について。

人はなぜ依存症になるのか?
人はなぜ共依存になるのか?

などについてお話したいと思っています。

依存症とは何か?

ネットで依存症とは?と調べると、このように書かれています。

依存症とは、『社会生活に支障をきたしているのに、特定のもの/行為をやめたくてもやめられない状態』を言います。 代表的な依存症には、アルコール、薬物(違法薬物、処方薬・市販薬)、ギャンブル等があります。
wikipediaより引用

平たく言えば、生活に支障をきたしても辞められない状態になっていることを依存症と診断されるというわけです。ポイントは行為をやめたくてもやめられない状態という所です。

私も昔、ギャンブル依存で苦しんだ過去があるのですが(ここのところは今回のセミナーで詳しく詳しくお話します。笑)、やめると決めてから実際にやめられるようになるまでに、長い年月がかかりました。

何度もリバウンドを繰り返し、リバウンドするたびに自分の意思の弱さを責めて、自己否定を強化するということを何年もしていたのです。

でも今は、全くギャンブルに行きたいと思う事は無くなりましたし、あの頃の感覚も今はもう全く残っていません。不思議なぐらい抜け落ちたのです。

自己紹介でも書いていますが、私は典型的な良い子の長女として育ちました。親が超厳しかったので、反抗期もなく、親に逆らった事も一度もない良い子ちゃんとして育ったんですね。

セラピーに来られる依存症で悩んでいる方は、子供の頃、ずっと良い子だったという人が多いのです。親に逆らえなかった、良い子じゃないと許されなかった、わがままを言ったら殴られた等々・・・

自分の気持ちや欲求を殺しながら生きてきたという人がとても多いのです。

つまり依存症になる人は、心の中に強い抑圧を抱えている、怒りを抱えている人が多いのです。

依存症がひきおこす深刻な問題

何らかの依存に悩んでいる人達は、依存対象に対しては「やめられない衝動」に苦しむという現象が起きますが、問題はそこだけでは終わりません。

依存に苦しむ人たちは、怒りを抑圧し、自分を殺しながら生きている人達です。だから、必ず対人関係においても問題を起こしていきます。

  • 他人の前では良い人をする
  • 言いたい事を言わない
  • 嫌なことをされても我慢する
  • 強いふりや平気なふりをしがち
  • 外では良い人をして、家族に対しては暴君になる
  • 自己抑制が効かない(感情のコントロールが苦手)
  • 人を避ける、深くかかわる事が出来ない
  • 孤独を避けるために嫌われることを極端に恐れる

このような問題があると、当然ですが社会生活、家庭生活に問題を引き起こし続けます。仕事を転々としたり、家族に暴言暴力をふるったりと、目に見えた問題を引き起こすことも少なくありません。

依存症の克服に必要な事とは

依存症をかかえている人の本当の問題は、抱えてきた怒りを適切に処理できていないということにあります。そして、怒りの下にある深い絶望や悲しみを受け入れていないという、幼少期のトラウマが原因となっていることが多いのです。

ありのままの自分では存在できない、ありのままの自分は決して受け入れてもらえないという、強い自己否定です。この強い自己否定を解決する事が、依存症からの克服には必要になります。

と言うことで今回のセミナーでは、依存症になる人の心に起きていること、そしてその克服に向けて何が必要か。また、周りに依存症の人がいる人はどう援助していく事がベストなのか、などなど

自分自身が依存症であってもなくても、様々な方向から依存を考え、自分自身を見直すことで愛着の大切さや、ありのままの自分で生きるという言葉の本当の意味などについてお話していきます。

こんな方にお勧めです

  • 困っている人を放っておけない
  • 自分を表現したり、適切に意思や感情を出すのが苦手
  • 自分が我慢したら良い、と思いがち
  • 時々、猛烈な激しい怒りに襲われることがある
  • 甘えている人やいい加減な人を許せない
  • 人から見てちゃんとしているか?が常に気になる
  • 人からどう見られているか?を常に意識してしまう
  • 自分に自信がない
  • 自分の気持ちややりたい事がわからない
心理セミナーをお勧めする方

こんな事が得られます

  • 依存症との向き合い方がわかる
  • 自分に起きていた事の原因がわかる
  • 未来を考えるヒントが得られる
  • 自分に必要な事が何かがわかる
  • 問題との向き合い方がわかる
  • 自分の癒し方がわかる
心理セミナーで得られるもの

セミナーご参加さまの特典

セミナーご参加頂いた後、個人セッションにお申込み頂くと下記割引価格を適用させて頂きます!

一般の方: 30,000円→28,000円
長期受講生: 25,000円→23,000円

※注意:上記価格は初回1回限りとなります。

セミナー参加者特典

日時:詳細のご案内

開催日2023年12月17日(日)
時間午後13時~午後17時(時間は多少前後します)
場所大阪市内(お申し込み後にご案内させて頂きます)
受講料5,000円(税込み)
メルマガ会員様:4500円
その他(リピーター様割引・継続コース受講生様割引あり)
タイトルとURLをコピーしました